2021年11月12日

Steven Slate Drums 5.5(SSD5.5)のベロシティ設定自分用

SSDのベロシティ


SSDってベロシティに対するサンプル数が少ないんすよね。
勿論音量自体の変化はあるんだけど、やはり打ち込みの繊細さはこの音色の差の聴かせ方が重要。

ところが、ネットでベロシティの段階をググっても見つからない。

なので自分の耳を頼りに調べてみましたので、自分用メモとして記載。

キットによっては違いがあるかもしれないので、その辺はご愛敬。

ちなみに正しくはベロシティレイヤーって言うらしい。

Kick

127〜106
105〜86(76)
85(75)〜59
58〜29
28〜0

Snare

127〜106
105〜86
85〜59
58〜29
28〜0

Rim Shot

127〜95
94〜74
73〜0

Tom

127〜106
105〜86
85〜59
58〜44
43〜0

posted by mugeek at 09:04 | Comment(0) | 挨拶・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク