2018年04月20日

1975年のギターの定価って現代だといくら?

時代とお金


昔のギターの情報とかを調べていると
「初任給1か月分」の値段だなんて言われてたりします。

お金の水準を正確に比較することは難しいのですが、ある一つの基準で推測することが出来ます。
企業物価指数と消費者物価指数というものが各年に対して割り振られてますので、それを基準にだいたいの参考として算出出来ます。

ギターの値段というのは購入者の目線での話ですので、ここでは消費者物価指数から算出とします。

なお平成に入るとほとんど物価指数は変わらないことと、あくまでジャパンビンテージという点から1970〜1988年の範囲だけ記載。

1970〜1988年の消費者物価指数


消費者物価指数(総合)
1970年577.9
1971年613.7
1972年647.8
1973年724.1
1974年877.8
1975年985.3
1976年1079.9
1977年1170.5
1978年1227.7
1979年1274.0
1980年1364.6
1981年1428.7
1982年1472.4
1983年1503.8
1984年1542.0
1985年1578.8
1986年1593.0
1987年1599.3
1988年1615.1

2014年の消費者物価指数になりますが「1791.2」となっております。

ここで我が家にあるGrecoのTE-350を例にして計算してみようと思います。
このギターは1975年製で当時¥35,000円です。

1791.2(2014年)÷985.3(1975年)=約1.82倍

これを当時定価にかけます。

¥35,000×1.82倍=約¥63,700円

つまり現代に換算すると¥63,700円と算出出来ます。

当時価格×1791.2÷対象年度の消費者指数=推定現代価格

自分のジャパンビンテージの現代価値が知りたい方はご活用下さい。


posted by mugeek at 03:27 | Comment(0) | ジャパンビンテージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。